日本ビジネスマナー協会は「声かけ・サポート運動」に賛同致します。

東京商工会議所 首都圏問題委員会(委員長=清野智 特別顧問・東日本旅客鉄道株式会社 会長)は、「声かけ・サポート運動」を推進しています。 訪日外国人客の一層の増加や2020年オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として、交通機関や公共空間におけるバリアフリー化や多言語表記等のハード面の整備は進みつつあります。 一方で、おもてなしの精神や他者を思いやる共助の心を涵養するソフト面の対応も不可欠です。

「声かけ・サポート運動」は、上記の背景のもと、高齢者や子ども、妊婦、子ども連れの方、障がい者、外国人をはじめ、街なかなど様々な場面で困っている方や助けが必要な方に、「声かけ」をすることで、誰もが安心・安全・快適に暮らし過ごせる地域社会の実現を目的としています。

「声かけ・サポート運動」を推進することにより共助の心を、東京、ひいては日本全国に定着させ、2020年オリンピック・パラリンピックのレガシーとして未来に引き継いでいくことを目指します。

声かけ・サポート運動

お薦めの投稿
最近の投稿
アーカイブ
タグで検索
フォローする
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Facebookのクリーン
  • Twitter のクリーン
  • Instagram - White Circle

日本ビジネスマナー協会 お問い合わせ先

 

info@jpmanners.com

03-6435-3112

(平日10時~18時受付)

Copyright © 2020 Japan Business Manners Association.

【著作権について】

日本ビジネスマナー協会(以下、当協会といいます)がインターネット上などで提供しているすべての著作物(コンテンツ)に関する著作権は、当協会または原著作者その他の権利者に帰属します。

これらの著作物(コンテンツ)を当協会、原著作者の許諾を得ることなく、各ページやそのコンテンツの全部または一部を複製、公衆送信、引用、改変、切除、放送、蓄積、頒布、販売、お客様のウェブサイトへの転載等する行為は著作権法により禁止されています。

 

事前に当協会にご連絡の上、許諾を得ていただくよう伏してお願い申し上げます。

*著作物とは「思想又は感情を創作的に表現したもの」と定義(第2条第1項第1号)

*著作権を侵害するような類似したコンテンツ(著作権法に違反する犯罪)を発見された場合には、日本ビジネスマナー協会(info@jpmanners.com)までご連絡いただきたく存じます。

 

みんなでマナーを守り、誰もが安心して著作物を公開できる社会の実現に向け、皆様のご協力を伏してお願い申し上げます。

著作物が自由に使える場合(文化庁HP)